大雪でもレジャーならば楽しい運転

どんなに多くの雪が降っていても、スキーに出かける時の運転はとても楽しいものです。
友人とスキーに出かける時は、日曜日でも早朝に起きることができます。

少し遠いスキー場に行く場合は、朝早く出る必要がありますが、それも苦にはなりません。
むしろ、社内での友人たちとのおしゃべりや、途中でコンビニに寄って、朝食やおやつを買う楽しみをあります。

帰りは帰りで、途中でどこかの食堂へ寄ってラーメンを食べて帰ることが多くありました。
スキーで体を動かしている時は寒くはないのですが、やはり道中は雪の中の運転で、ちょっとした外出でも体が冷えてしまいます。

車の中は暖房を効かせてあるので、暖かいこともあり、運転者はスキーの疲れで眠くなってくるので注意が必要です。
私も何度も運転手をやりましたが、毎回のようにチョコレートを食べていたためか、眠くはならずに済んでいました。

スキーはかなりの運動量なので、とてもお腹が空きます。
そのため、持ってきたおやつもすぐに無くなってしまいます。

帰りに夕食を食べて帰る時でも、量は多いはずなのに、それほど満腹にはなりません。
結局、帰宅してからもまた何かを食べてしまっていました。

翌日から仕事なので、あまり遅くはなれませんが、日曜日が充実していると、月曜日も気分が良いものです。
さらにスキーの予定が今後も詰まっていると、週末まで仕事を頑張ろうという気にもなれます。

車の運転は通勤だと苦痛に感じますが、やはりレジャーで出かけるのは楽しいものだと思いました。